head_img

お知らせ

勉強会…12月は年末につき第2木曜のみ行います

第21回講演会は終了しました。

川嶋勝美氏から素晴らしいお手紙(体験記)が届きました。 こちら

出会いに感謝

"ガン生還者に学ぶ会"とは
日本人の2人に1人はガンになると言われる時代。しかも早期発見できなければ完治は難しいとされるガン。しかし、それでも危機的状況から生還し、しかも単に治っただけでなく、以前にも増して幸せな人生を送っている人達が少なからずいます。 「ガン生還者に学ぶ会」は、生還者の生の声を聞いて、ガンから多くのことを学ぼうとする会です。 (2010年発足)


運営について
本会は宗教やセールスとは一切関係ありません。ガン患者とその家族で運営する非営利目的の団体です。会長、副会長、会計、会計監査、一般役員で構成され,講師謝金等の運営費は、勉強会(300円)と講演会(千円)の参加費でまかなわれています。
また,当会は会員制ではありませんが、新型コロナウィルスの感染予防のため、会場の利用者数が制限されることになり、これまでの当日自由参加ができなくなりました。勉強会や講演会に参加される時は、電話かメールで当会までご連絡ください。当会は長崎県民ボランティア活動支援センターの登録団体です。


代表者のプロフィール

福浦さゆり
長崎市内在住
平成14年卵巣ガン3期で手術と抗がん剤治療
食事や心の持ち方など生活全般を改め、枇杷療法などの手当てを実践し、再発することなく今も元気に生活。
平成18年、闘病記『お釈迦様への手紙』(長崎文献社)出版
お釈迦様への手紙

photo

本会に関するお問合わせはこちらまで
E-mail: yokunaru@mxa.cncm.ne.jp



リンク

杉浦貴之

ガンの辞典


ページトップに戻る